109--2014.jpg

お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3929-4181

予防・メインテナンス

 

あきらめないで ぐらついた歯
その歯はマッサージ法で抜かないで済むかも

 

109-.jpg
岡山大学歯学部 予防歯科 渡辺達夫教授
永田歯科医院で患者さんの歯をブラッシング指導中

◆つまようじ法 紹介

つまようじ法は 岡山大学歯学部 渡辺達夫教授により開発された歯ブラシ法です。
現在の形の歯ブラシは160年くらいの歴史がありますがその間に種々の歯ブラシ法が考案されました。
Fons は1916年「歯ブラシの目的は血液循環の促進にある。しかし、この意味が広く認知されるには100年を待たねばならないだろう」と述べました。それから、約100年が経とうとしていますが、依然として歯ブラシの主流は機械的清掃によるプラーク除去です。つまようじ法で血液循環の促進を図れば、プラークは自ずと自然消滅していき、歯肉の病気は改善へと向かいます。歯ブラシの毛先一本一本をつまようじの様に歯と歯の間に深く入れてマッサージしてください。「よこよこ・たてたて・グラインド」を一か所20回行います。
2014年つまようじ歯ブラシの電動歯ブラシが発売となりました。手用・電動はそれぞれに長所があります。二つを上手に使い分けしましょう。

 

 

.jpg◆つまようじ法の特長

*歯ブラシを中心とした治療

50 代からの歯を失う主な原因は歯周病です。
つまようじ歯ブラシで歯周病から歯を守ろう。
歯周病はメスで治すのではなく、歯ブラシで治す。
治った後の歯肉はメスで治したよりもきれい。
これは既に予防ではない。
抜歯を覚悟した歯がマッサージでしっかりしてきました。

*歯医者さんではなく、自分で治す治療法

この治療法を普及させたいと思います。
永田歯科医院の患者さんはぜひマスターして下さい。
もしも遠方に引越されても、会得しておけば心配なし。

*広げよう 健康な歯の輪

患者さん自身がご自分の歯肉のお医者さん。
自分で診断し、自分で治療する。
これほど心強いものはありません。
この技法を、配偶者へ、お子たちへ、ご両親へ。
広がって欲しい健康な歯の輪です。

*よこよこ・たてたて・グラインド

つまようじ歯ブラシの目標は血液循環の促進です。
病的部分に血液が流れ込む気持ち良さを実感して下さい。
朝の唾液がネバネバからサラサラになります。
朝起きた時の口の中の爽快感を味わってください。
歯がしっかりとして歯肉がピンク色になります。
歯ぐきから出血しなくなります。

*歯科医師が患者さんの歯を磨いて指導します

恐縮される方もいらっしゃいますが、これが一番確実な指導・伝達の方法です。一度体験してください。
この方法を知っているのと知らないのとは大きな違いです。
つまようじ歯ブラシ法による歯肉保全は生涯の利得です。