109--2014.jpg

お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3929-4181

歯は命

歯はあなたの体を守っています。
歯を大事にしてください。

30 ~ 40 代の皆様に

虫歯や歯茎からの出血は、メタボリックシンドロームの警鐘かもしれません。

 メタボリックシンドロームといえば、肥満が思い浮かびますが、痩せていてもメタボリックシンドロームはあります。内臓脂肪型肥満をきっかけに脂質異常、高血糖、高血圧となる状態です。
 舌の裏側を鏡で見てください。血圧の高い方は、静脈が怒張しています。歯肉を見てください。 硬い歯肉は高血圧を、青白く薄い歯肉は低血圧を示している場合があります。歯肉は見える血管の壁といえます。
 また、健康ならば、虫歯は生じません。虫歯は心身の変化を示しているといえます。

 

50 ~ 60 代の皆様に

歯があるのとないのとでは、健康寿命に関係してきます。

 義歯を使用しないと食事ができない人と、自分の歯で食事ができるのとでは寿命に大きな差がでます。
その差は10 年です。インプラントでもかまいません。自由に咀嚼運動ができることが大事なのです。
歯を治して、ご飯が食べられるようになってくると「体がしっかりしてきた」という感想をよく聞きます。歯は大事なのです。みだりに削ったり抜いたりしないようにしましょう。

 

70 ~ 80 歳代の皆様に

歯があるのとないのとでは、健康余命に関係してきます。

 「人生の最終ステージに立った時、何が生きがいになりますか」の質問に、ほとんどの方が「美味しいものが食べれること」と答えています。しかし、多くの方が口から食べること(摂食嚥下)ができないために、チューブから栄養補給をすること(経管栄養)を余儀なくされています。私の母は93歳の時に要介護5で「生涯お口からは食べられません」と言われて退院しましたが、全部自分の歯があり、半年後には胃ろうを外して軽い散歩ができるまでになりました。文字通り、「歯は命」と思いました。


歯を失ってはいけません。

寝る前に10 分丁寧に歯と歯肉を磨いてください
1 年に2~3回のメインテナンスに来てください
噛み合わせのバランスの崩れが歯を失うことになります。
噛み合わせが不自然だとイライラするし疲れます。ご相談ください。
30 ミクロン単位の調整をしています。1 週間を超える違和感は放置しないでください。